×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

留守番

「トットリもコージもどこまで行ったんだべかあ?
オラ一人で留守番なんてつまんねーべ」


ミヤギくん、あ−見えてかなり寂しがり屋さんです

大勢でワイワイやってるのが好き(←万年お祭り野郎)

どっかの根暗と違ってひとりぼっちに慣れてません(笑)
置いていかれると拗ねます。
幾つになっても子供のよーな人です。

「遅いべ!!!」

ようやくバイトと食料調達から帰ってきたトットリとコージに八つ当たり

そしてここで「オメら、いつまで待たせる気だったっペ!?」とお門違いな悪態とともに
「オラ、寂しかっただ」オーラ(と言うよりフェロモンに近い>笑)が!

うっかり、このオーラにあてられてしまうとコイツに責められる筋合なんぞまったく無いのに
何故か「自分のほうが悪かったのかな?」などと正常な判断力が鈍ってしまいます。

「ごめんっちゃ、ミヤギくん。すぐ御飯にするけぇ機嫌なおしてごせ」
「おお、スマンかったのお!こん次ぁもちっと早う戻るけん、そう怒るな」
なし崩し的に御機嫌をとってしまうハメに、、、(苦笑)

一番楽しておきながら働いてきた連中に頭を下げさせるという暴挙!

ミヤギはそれを無意識自然体でやってのけるのでございます!さすがは女王さまです!

ここまでくるとすでにです!顔だけにしか使えない究極奥義です!

(そして絶妙な阿呆さ加減がほっとけないほど可愛いのです>笑)
 
 
 

おまけ(とゆーか蛇足)

顔の感じが自分的に気に入ってたんですが全体像で縮小したらなんだか見にくくなっちゃって、、、

たたみかけるよーに顔だけアーップ!ほぼ原寸(笑)

雑ですが肌色4色使いが管理人のアニメ塗りの基本です。